妻の浮気相手に慰謝料請求する3つの方法│内容証明や裁判が有効?

近年、妻の浮気が原因で、離婚に至る夫婦が増加しています。
そこで問題となってくるのが慰謝料の請求です。
妻と離婚する・しないに関わらず、社会的制裁のためにも、まずは浮気相手に慰謝料を請求しましょう。

 

しかし、いったいどんな方法で請求するのでしょうか。
ここでは、その方法について見ていきます。

 

 

難易別:慰謝料請求の3つの方法

慰謝料を請求する方法は、大きく分けると以下の3パターンがあります。

 

@話し合いの場で慰謝料を請求【難易度:低】

まず1つ目は、話し合いの場で慰謝料を請求する方法です。

 

ケースバイケースではありますが、浮気相手の方がすんなりと話し合いに応じることもありますし、応じないこともあるでしょう。
つまり、この方法は、浮気相手が比較的協力的であり、浮気の事実を認められる人物でなければ使えません。
もしも、すぐに話し合いに応じてもらえるようであれば、慰謝料の金額や支払い方法を決めていくことになります。

 

A内容証明で慰謝料を請求【難易度:中】

2つ目の方法は、内容証明を利用して、慰謝料を請求する方法です。
多くの場合、「通知書」と記載した書面内に、慰謝料を請求する旨も記載して郵送します。

 

直接妻の浮気相手に会いたくなかったり、相手が話し合いに応じない場合に有効な方法の1つです。
しかし、ここでポイントとなってくるのは、自分の名前で請求するか、弁護士の名前で請求するか、ということでしょう。

 

どちらでも問題はありませんが、相手に与えるインパクトが大きいのは、やはり弁護士の名前で慰謝料を請求する方法です。
相手に内容証明を郵送した後、どのような反応を示してくるのかについては、人それぞれとしかいえませんが、相手も弁護士をつけてくるケースもありますし、素直に支払いに応じることもあります。

 

もしくは、もう少々減額して欲しいと要求してくることも、十分考えられるでしょう。
このように、様々なケースが想定されますので、やはり最初から弁護士に依頼した方が、早期解決につながります。

 

B訴訟を起こして慰謝料を請求【難易度:高】

この他に慰謝料を請求する方法としては、訴訟を起こすという方法があります。
ここまでくると不貞行為が繰り返された証拠を提出するなどして、大変な労力を使うことになるでしょう。

 

訴訟を取り下げない限り、最終的には解決へと至りますが、かなりの心労を伴うことに変わりはありません。

 

探偵に相談してみましょう

以上が、妻の浮気相手に慰謝料請求する方法でした。
早期解決を望むのであれば、早めに専門家に相談して話を進めるようにしましょう。

 

どの方法を取るにせよ、まずは相手に浮気の事実を認めさせる必要があります。
動かぬ証拠をしっかりと掴んで、その後の様々な問題解決にも協力してくれる、大手探偵事務所に相談するのがおすすめです。

 

当サイトでは、料金・契約内容・調査結果などの情報をきちんと開示してくれる優良探偵事務所のみご紹介しています。
相談・見積もりだけなら無料の探偵事務所も多数ありますので、悩んでいるならまずは相談してみましょう。
下記のボタンをクリックして、おすすめの探偵事務所の中からご自分に合ったところを選んでみて下さい。

 

★おすすめの優良探偵事務所はこちらをクリック⇒

 

おすすめの探偵事務所一覧

 

無料・匿名の探偵事務所相見積もりサイト

 

どこがいいのか分からないし、探偵事務所にいきなり問い合わせるのは不安…という方は、こちらの『街角探偵相談所』というサイトを利用してみてはいかがでしょうか。
専門のコンシェルジュが、100社以上の中からあなたに合った探偵事務所を数社ピックアップし、匿名無料で相見積もりを取ってくれます。
料金面や調査内容など希望を伝えてみましょう。

 

探偵無料診断

 

電話で相談したい方はこちらから!:0120-715-013

管理人イチオシ!浮気問題に強い探偵事務所はこちら

一番のおすすめは原一探偵事務所です。
私自身、この探偵事務所にお世話になりました。
ここで紹介させて頂きますので、是非参考にしてみて下さい。

 

原一探偵事務所

原一探偵事務所


原一探偵事務所無料相談フリーダイヤルは 
0120-70-1622

 

浮気調査といえば、調査実績40年以上の原一探偵事務所。解決実績はなんと110,000件以上!

 

>原一探偵事務所への無料相談はこちらをクリック


原一探偵事務所の浮気調査の6つの特徴
  • 24時間365日無料相談受付OK!証拠を掴むチャンスを逃さない!
  • 日本全国が調査対象
  • 調査終了後の追加料金一切なし
  • TV局の調査協力多数、難問解決「徳光和夫の“逢いたい”」「バンキシャ」など
  • 県庁のホームページに掲載
  • 弁護士を紹介したりとアフターフォローが充実
原一探偵事務所の調査料金
  • 基本料金:40,000円/1日
  • 調査費用:80,000円〜/1日

※基本料金+調査費用が総支払額
※調査費用は機材費、交通費、報告書作成費等の諸経費を含む
※見積もり後の追加料金0円

対応がとにかく迅速で、即日調査も可能です。
料金は依頼人の予算や調査内容についてしっかりと話し合った上で決定され、諸経費まで含んだ総調査費を見積もりで出してくれます。
事前にどんなことにどれくらい費用がかかるかわかりますし、何より追加料金が一切ないので信用できます!

 

メールや電話の他にも、匿名で相談ができるオンラインチャットがHPから利用できます。
相談や見積りは全て無料なので、気軽に相談されてみてはいかがでしょう。

 

原一探偵事務所の公式サイトはこちら