妻の浮気が原因で離婚する際の親権│父親が親権を得る条件・方法とは?

妻が浮気をしたとき、夫婦の間に子供がいるかどうかは非常に重要なポイントとなります。
浮気した妻が引き取っても良いのでしょうか?

 

ここでは、気になる離婚後の親権について見ていきましょう。

 

 

子供の親権は母親の方が有利?

離婚における子どもの親権決定の際にもっとも重要視されるのは『子供の幸せ』です。
つまり、急に家庭状況が変わって、子供の気持ちが不安定になるのを避けるべく、今までと同じように生活ができる最善の方法をとることになります。
よって、いくら妻が浮気をしたからと言って、妻が子供に虐待をしていたり、育児を放棄していなければ、基本的に現状維持の原則から親権は母親が持つことが多いです。

 

浮気をされた夫からすれば、浮気なんかした妻に子供を奪われたくない!
妻のせいで離婚になったのに子どもと暮らせなくなるなんて!
というのが本音だと思います。

 

しかし今の司法では、あくまで『離婚問題と親権問題は全くの別物』と考えていますので、夫が親権を得られる確率はかなり低いでしょう。

 

特に、子どもの年齢が小さければ、親が浮気をしているかどうかは分からないものです。
本人が父親に付きたいとゴネない限りは、やはり一緒にいる時間の多い母親と暮らしたほうが幸せだろうと考えられるのは仕方ありません。

 

↑このページの先頭に戻る

子供の親権が父親に渡るのはこんな時

逆に、父親に親権がいくのはどういった場合なのか?
まずは前述した3パターンが挙げられます。

 

  • 妻が子供に虐待をしていた場合
  • 妻が育児放棄をしていた場合
  • 子どもが母親ではなく父親に付く意志がある場合

 

さらに、次のような場合も父親が親権を得られる確率が高くなります。

 

妻が夫に暴力をふるっていた場合

妻からの暴力が証明できれば、それを盾にすることが可能です。
「自分にしていたのだから、今後子どもにも暴力をふるう可能性がある」と主張できるわけです。

 

夫が日ごろから積極的に育児等を行っていた場合

また夫が日常的に子育てに協力的だった場合も有利になります。

 

具体的な行動例としては、子どもが幼い場合はおむつ替えや買い出し、入浴、離乳食を作って食べさせるなどが挙げられます。
大きくなってからも授業参観に参加したり、送り迎え、毎年一緒に地域行事に参加する等、父親としての役割をきちんと果たしていれば望みはあります。

 

要するに、母親以上に時間を割いて、立派な子育てができることが条件ということですね。
ちなみに、父親が親権を取った場合、母親に子供が成人するまでの養育費を請求することもできます。

 

↑このページの先頭に戻る

親権問題をスムーズに解決するには?

浮気妻との離婚時には、子供の親権をはじめ慰謝料請求など、様々な問題がついて回ります。
それらを自力で解決しようとしても、専門知識がなければ難しかったり、妻と折り合いが付かなかったりして行き詰まってしまうこともあるでしょう。
そんな時は、専門家の力を借りるのが一番です。
特に探偵事務所なら、妻の浮気の証拠を掴むことから離婚・親権問題解決まで、一貫してサポートをしてくれます。

 

管理人イチオシ!浮気問題に強い探偵事務所はこちら

浮気や親権について相談するなら、一番のおすすめは原一探偵事務所です。
私自身、この探偵事務所にお世話になりました。
ここで紹介させて頂きますので、是非参考にしてみて下さい。

 

原一探偵事務所

原一探偵事務所


原一探偵事務所無料相談フリーダイヤルは 
0120-70-1622

 

浮気調査といえば、調査実績40年以上の原一探偵事務所。解決実績はなんと110,000件以上!

 

>原一探偵事務所への無料相談はこちらをクリック


原一探偵事務所の浮気調査の6つの特徴
  • 24時間365日無料相談受付OK!証拠を掴むチャンスを逃さない!
  • 日本全国が調査対象
  • 調査終了後の追加料金一切なし
  • TV局の調査協力多数、難問解決「徳光和夫の“逢いたい”」「バンキシャ」など
  • 県庁のホームページに掲載
  • 弁護士を紹介したりとアフターフォローが充実
原一探偵事務所の調査料金
  • 基本料金:40,000円/1日
  • 調査費用:80,000円〜/1日

※基本料金+調査費用が総支払額
※調査費用は機材費、交通費、報告書作成費等の諸経費を含む
※見積もり後の追加料金0円

対応がとにかく迅速で、即日調査も可能です。
料金は依頼人の予算や調査内容についてしっかりと話し合った上で決定され、諸経費まで含んだ総調査費を見積もりで出してくれます。
事前にどんなことにどれくらい費用がかかるかわかりますし、何より追加料金が一切ないので信用できます!

 

メールや電話の他にも、匿名で相談ができるオンラインチャットがHPから利用できます。
相談や見積りは全て無料なので、気軽に相談されてみてはいかがでしょう。

 

原一探偵事務所の公式サイトはこちら

 

↑このページの先頭に戻る

浮気問題の解決実績多数!探偵事務所3社を比較

上記でおすすめした原一探偵事務所と、浮気調査を行っている他の探偵事務所を比較してみます。

 

原一探偵事務所 HAL探偵社 ISM調査事務所
実績 40年以上
11万件以上
3万件以上 5年以上
料金 基本料金:40,000円/1日
調査費用:80,000円〜/1日
6,000円〜/調査員1名1時間 15,000円〜/1時間(最低3時間〜)
追加料金 なし なし なし
(追加調査が必要な場合は、事前確認の上実施)
調査範囲 全国
(海外可)
全国
(一部海外可)
全国
法律相談 ○可能 ○可能 ○可能
相談・見積もり 無料 無料 無料
浮気調査用フリーダイヤル 0120-70-1622
(24時間365日)
0120-583-004
(24時間365日)
0120-520-019
(24時間365日)

 

原一探偵事務所をおすすめする理由

実績は原一探偵事務所がダントツです。
多くの依頼を解決している分、他社には解決できないような難しい依頼も経験し浮気調査を知り尽くしています。
自分の未来に関わることを相談するのですから、どんな状況でも対応できるほどの実力があるのは大きなポイントです。

 

浮気調査後のフォローも徹底しているため、親権をはじめとした離婚問題についても解決までサポートしてもらえます。
弁護士の紹介もしてもらえるので、有利な条件で別れるための法的手続きをスムーズに進められます。

 

原一探偵事務所の公式サイトはこちら

 

↑このページの先頭に戻る

こちらの探偵事務所も参考にどうぞ!

ここでは3社の比較をしましたが、当サイトでは他にも浮気調査の実績がある大手探偵事務所の情報を数社集め、紹介しています。
どこも料金・契約内容・調査結果などの情報をきちんと開示してくれる優良探偵事務所ばかりで、契約の強要もありません。
また、相談・見積もりだけなら無料となっています。

 

★おすすめの優良探偵事務所はこちらをクリック⇒

 

おすすめの探偵事務所一覧

 

匿名や非通知でも話を聞いてもらえるので、子供の親権について不安なことやわからないことがあれば相談してみましょう。
まずは悩みを打ち明けてアドバイスをもらいたい、契約したらどうなるのか知りたい、という問い合わせから初めても大丈夫です。

 

無料・匿名の探偵事務所相見積もりサイト

 

どこがいいのか分からないし、探偵事務所にいきなり問い合わせるのは不安…という方には、こちらの『街角探偵相談所』というサイトもおすすめです。
専門のコンシェルジュが、100社以上の中からあなたに合った探偵事務所を数社ピックアップし、匿名無料で相見積もりを取ってくれます。
料金面や調査内容など希望を伝えてみましょう。

 

探偵無料診断

 

電話で相談したい方はこちらから!:0120-715-013

 

↑このページの先頭に戻る